Football Manager 2018 フォントの変更方法

Football Manager 2018 フォントの変更方法

今回はFootball Manager 2018のフォントの変更について解説しています。
デフォルトスキン(Football Manager/Dark/Lightの3種)の英語では、Proxima Nova というフォントが使われており、日本語化すると Noto Sans CJK JPが適用されます。

ちなみに、このサイトのフォントもNoto Sans CJK JPを利用しています。

STEP1 Resource Archiverを使用してfmfファイルを解凍する

Football Manager 2018 Resource Archiver は、Steamのライブラリ > ツールから無料でダウンロードすることができるツールで、fmfというFootball Manager独自のファイルを圧縮したり解凍することなどに使用します。
Resource ArchiverをSteamからダウンロードする
まず、今回解凍に使用するファイル sitoolkit_uncompressed.fmf は、以下のフォルダにありますので確認しておきましょう。

SteamLibrary\steamapps\common\Football Manager 2018\data

私の環境ではDにSteamのソフトを入れているためD:からのスタートになっていますが、たいていは C:\Program Files (x86)\Steam\~ となります。
sitoolkit_uncompressed.fmfファイルの在処
なお、Resource ArchiverをインストールするとドキュメントのSports InteractiveフォルダーにFMやTouch同様に専用のフォルダーが生成されるので、その中に sitoolkit_uncompressed.fmf をコピーしておくと作業が捗ります。

インストールしたResource Archiverを立ち上げると下のような画面になるので、 Extract Archive… をクリックします。
fmfファイルを解凍する
解凍対象を聞かれるので先ほど確認した sitoolkit_uncompressed を選択しLoadボタンをクリックします。
fmfファイルを解凍する
最後に解凍先を聞かれるので、好きなフォルダーを選択しSelectボタンをクリックします。
解凍先を指定する

STEP2 使用したいフォントの名前をProxima Novaに変更する

STEP1で指定した解凍先フォルダーにsitoolkit_uncompressed > fontsというフォルダーがあります。
fontsフォルダーの表示
fontsフォルダー内に ProximaNova の3サイズとotfとttfの2種類の拡張子、計6個のフォントファイルがあります。
フォント名を変更する
この6個のフォント名と同様に、使用したいフォントを拡張子に合わせてフォント名を変更していきます。フォント名変更の前に、使用したいフォントを用意しなければならないので、ここでは私が利用しているフォントを紹介します。
スマートフォントUI
フロップデザインさんが配布してくださっているフォントで、非常に見やすいのでオススメです。上記リンク先のページ下の方の「スマートフォンUI無料ダウンロード」からダウンロードすることができます。

ダウンロードしてきた SmartFontUI.zip を解凍すると、03スマートフォントUI.otf と 03SmartFontUI.ttf の2種類の拡張子違いのフォントを見つけられると思います。(03SmartFontUI.ttfは、その他のファイル > TrueTypeフォントフォルダーにあります)これらを拡張子に合わせて画像のように名前を変更していきます。
使用したいフォントの名前を変更する
今回使用したフォントは1種類しかサイズがないためregular/bold/semibold全て同じサイズで利用していますが、フォントによってはサイズを数種類持つものもあるので好みによって変更するといいでしょう。また、使いたいフォントがotfまたはttfのいずれしかない場合は、Online font converter などで変換することができます。ただし、日本語が含まれるフォントはとにかく重いため、変換に失敗することが多々ありますので注意しましょう。

STEP3 Resource Archiverを使用してfmfファイルに圧縮する

再びResource Archiverを起動し、今度は Create Archive… をクリックします。
圧縮する
STEP1で解凍先に指定した直下に sitoolkit_uncompressed フォルダーがあるので、それを選択し Selectボタンをクリックします。
圧縮先を指定する
保存先を聞かれるので、保存先を指定しSaveボタンをクリックします。
ファイルの保存先を指定する
画像のように、fmfファイルが保存先にできていたら成功です。
ファイルが生成される
ファイルをSTEP1のフォルダーに戻したら完成です。

SteamLibrary\steamapps\common\Football Manager 2018\data

元ファイルは名前を変更して保持しておくといいでしょう。
オリジナルファイルは名前を変更して保持しておく

これでゲームを起動すれば、フォントが変更されているはずです。

このフォントのほんの少し残念な点は、ぺぺが属するベシクタシュのようなトルコ語など一部は文字化けがあることです。しかたがないですねw
一部フォントは文字化けします

コメントを残す

*
*
* (公開されません)